なぜキクイモなのか?

キクイモが含有するイヌリンはズバリ、お通じを良くします。
どのくらいお通じを良くするのか?という点では、別項「お客様の声」(現在ページ作成中)を御覧下さい。

腸は第二の心臓と言われています。
キクイモに含有される成分イヌリンは腸を活性化します。
そして腸は免疫力を左右します。
だからと言って「一日に必要な食物繊維はレタス6個分です!」
正直、そんなに食べられません。

昨今のパンデミックを受け、多くの方々が免疫力の大切さを実感しています。
病院や薬を頼っても、どうにもいかない場面を我々は目の当たりにしました。
身体を守るために一番良い方法は、人間が生まれ持った免疫力を高く保つことです。
その為には規則正しい生活をし、運動をし、悩んだりストレスを溜めず笑顔で暮らすこと。
しかしこれは現代社会に生きていればなかなか難しいことです。

こんな時代になって初めて、今までついつい後回しにしてきた事と向き合わざるを得なくなりました。
実際に難易度が高い「健康的に生きる」ということをサポートしてくれる天然の「野菜」が、人類の味方としてこの世には、実は数え切れないほど沢山存在してくれているのです。
私達人類はこれを利用しない手は無いのです。
もっと言えば自然の恩恵をありがたく頂戴し、その恩恵を地球にお返しすべきだと私は考えております。

当店では、私を含め現代人が忘れてしまった自然の恩恵を研究し発信してまいります。
太古から沢山のご先祖様達が自分の子孫に遺すべきだと考え、蓄積し続けてきた人類の膨大な知的財産を私達の子孫にも継承していきたいのです。
その第一弾として、宮坂山脈より自信を持ってお伝えしたい「野菜」がキクイモなのです。
現代人にとってまさに「スーパーフード」と言える根拠の塊であります。

宮坂山脈を開業する前まで、多くの方々にサンプルをお渡ししてきました。
殆ど全員が、腸の悩みが解決したとおっしゃって下さっています。
お陰様で、絶対に実感して頂けることを確信することが出来ました。
「野菜」はあくまで食べ物であって医療品などでは無い為、法律によってお客様に対し私は「必ずこういった効能を感じられます」と申し上げることが出来ません。
ですが、実感して頂きたく思います。

よろしければ下記の「キクイモとは?」リンクもお読み下されば嬉しいです。
具体的にどのような効果が期待できるのか詳細を記してあります。

キクイモに含有される成分イヌリンは腸を活性化します。